荻野精工株式会社

経営理念

OGINO SEIKO【経営理念】
POSITIVE CHALLENGE

徹底した品質管理による各種加工技術の向上と創造性のある商品作りを目指して研鑽し社会に貢献する。
良いモノをより安く造る技術、品質管理の改善を日々努力しています。

挑戦し続ける荻野精工
挑戦し続ける荻野精工

当社は、時代の先端をいく工作機械・半導体製造装置の一端を担っており、各部品の製造、完成に至るまでの一貫生産を行っています。 いつも未来を見つめた新しい技術への挑戦、信頼あるモノ造りをモットーに、熱意あふれるスタッフが業務に取り組んでいます。

会社概要

商 号荻野精工株式会社
所在地
  • 〒627-0011
  • 京都府京丹後市峰山町丹波149番地
資本金5千万円
創 業昭和45年12月5日
役 員
代表取締役会長荻野 秀忠
代表取締役社長小田 一郎
常務取締役本城 孝之助
取締役(非常勤)荻野 秀行
監査役岩井 慶子
従業員数35名
工場概要
工場敷地面積2,977.4m2
工場建物延面積1,083.72m2
加工品目
  • 産業装置機械部品
  • 各種精密部品
  • 半導体装置部品
  • 焼結部品
主要取引先
  • (株)日進製作所
  • 旭光精工(株)
  • パナソニック(株)
  • 渋谷工業(株)
  • 岐阜精工(株) 他

会社沿革

  • 昭和45年 12月

    資本金250万円で会社設立

  • 昭和49年 8月

    資本金増資500万円とする

  • 昭和54年 12月

    資本金増資800万円とする

  • 昭和59年 3月

    資本金増資1,200万円とする

  • 昭和59年 5月

    「有限会社荻野鉄工」を「株式会社荻野鉄工」に名称変更

  • 昭和62年 10月

    資本金増資2,000万円とする

  • 平成元年 9月

    資本金増資3,000万円とする

  • 平成2年 12月

    資本金増資5,000万円とする

  • 平成3年 1月

    「株式会社荻野鉄工」を「荻野精工株式会社」に名称変更

tml>